2013年05月31日

ブロクを引っ越します

引っ越し先はhttp://terranova.publog.jp/です。

こちらでブログを始めたのはアドレスの“biscione13"が示すようにインテルのリーグ優勝回数がまだ13回だった2005年の11月でした。

そこからインテルはリーグ5連覇を達成しました。
5連覇目の09/10シーズンはCLとコッパ・イタリアも獲得し、イタリア史上初の3冠を成し遂げました。
チェルシーも05/06シーズンにリーグ連覇を果たし、09/10シーズンにもリーグ優勝を経験しました。
CLでは11/12シーズンに念願の初優勝を飾りました。
インテルとチェルシーの歴史的な瞬間を見ることができて本当に良かったです。
【関連する記事】
posted by AZZURRO at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテルにクラブ売却話

インドネシアの実業家で、MLSのDCユナイテッドとNBAのフィラデルフィア・76ersの共同オーナーでもあるエリック・トヒール氏(43歳)がインテルの全体の80%から100%の買収に2億5千万ユーロから3億ユーロの金額を提示しているそうです。
トヒール氏に一気にインテルの株式を売却するのではなく、まず少数の株式を売却することから始める可能性もあるみたいです。

Inter, Moratti tempted: Indonesians want the whole club(La Gazzetta dello Sport)
posted by AZZURRO at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

アメリカでシティに連敗

親善試合
チェルシー 3−5 マンチェスター・C
得点
チェルシー:ラミレス(46分、69分)、マタ(82分)
マンチェスター・C:バリー(3分)、ナスリ(29分、74分)、ミルナー(54分)、ジェコ(84分)

GK:イラーリオ(46分→チェフ)
DF:アスピリクエタ、クリステンセン、D.ルイス(61分→マタ)、アケ
MF:ラミレス、ミケル、ロフタス=チーク(42分→フェレイラ)、オスカル(66分→ベナユン)
FW:トーレス、バ


3分にイラーリオからパスを受けたオスカルのバックパスがペナルティエリア内のアグエロに渡り、アグエロのシュートはイラーリオがセーブしたものの、こぼれ球をバリーに蹴り込まれて先制されました。
29分に左でのD.シルバのスルーパスに走り込んで来たナスリにペナルティエリア内の左からループシュートで追加点を取られました。
チェルシーは46分に裏へのD.ルイスのロングフィードにラミレスが飛び出してGKのライトをかわしてゴールに流し込み、1点を返しました。
しかし、54分にジェコとのワンツーでペナルティエリア内の左に入って来たミルナーにシュートを決められて1−3とされました。
69分にペナルティエリア内の右からのトーレスの低いクロスをフリーのラミレスが合わせて再び1点差にしましたが、74分にジェコとのワンツーでペナルティエリア内の右からゴールに近付いて来たナスリに得点を許して2−4とされました。
82分のペナルティアークの手前からのマタのFKでのゴールの後の84分にはジェコにミドルシュートを決められ、最後まで追い付くことができませんでした。


チェルシーは8月にもアメリカを訪れ、インテル、ミラン、ユベントス、レアル、バレンシア、エバートン、LAギャラクシーと共に“ギネス・インターナショナル・チャンピオンズ杯”というトーナメント方式の大会に参加するそうです。

アメリカのトーナメントに出場(chelseafc.com)

その前の7月には東南アジアツアーが予定されています。
posted by AZZURRO at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

インテルがストラマッチョーニを解任してマッツァーリを招聘

インテルがストラマッチョーニ監督を解任し、後任には今季までナポリを指揮していたマッツァーリが就任することを発表しました。

FCインテルナツィオナーレ公式声明(inter.it)

モラッティ:「マッザーリは豊富な経験を重視した人選」(inter.it)


ストラマッチョーニは1シーズンと少しの間、お疲れ様でした。
まだ若いのでこの経験を活かしてほしいです。

インテルの中堅化が進んだ責任はクラブ全体にあると思います。
監督や選手以外の所の方が責任が重いのではないでしょうか?
チェルシーでのベニテス(試合数はリバプール時代やバレンシア時代には遠く及びませんが、勝率はベニテスが指揮したクラブの中でチェルシーが1位)を見ていると、ベニテスのインテル批判も分かるような気がします。(ベニテスにはナポリの監督就任の噂が・・・)
同じ事の繰り返しにならないようにしてもらいたいです。

マッツァーリはナポリを辞めた直後によく今のインテルの監督を引き受けてくれましたね。
posted by AZZURRO at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

3−0から4失点

親善試合
チェルシー 3−4 マンチェスター・C
得点
チェルシー:バ(15分)、アスピリクエタ(45分)、オスカル(53分)
マンチェスター・C:ガルシア(62分)、ジェコ(64分、84分)、リチャーズ(90分+1分)

GK:チェフ(61分→ブラックマン)
DF:イバノビッチ(46分→フェレイラ)、クリステンセン、ケイヒル(46分→D.ルイス)、コール
MF:ミケル、ロフタス=チーク(80分→アケ)、アスピリクエタ(46分→ラミレス)、マタ、ベナユン(61分→マリン)
FW:バ

アザールは遠征に参加していますが、テリーとバートランドは不参加です。


14分に左のマタからのクロスをバが頭で合わせて先制しました。
44分にマタがレキクからPKを獲得し、それをアスピリクエタが決めて2−0としました。
53分にはシティ陣内のペナルティエリアの前でHuwsがミスをしてこぼれたボールをオスカルが拾ってエリア内に入って行き、ハートをかわしてゴールに流し込んで3点のリードを奪いました。
しかし、62分に右のCKからファーのペナルテイエリアの前のマイコンにボールが入り、それをマイコンがダイレクトでゴール前に送ってリチャーズに繋がり、最後はガルシアに蹴り込まれて1点を返されました。
その2分後にはゴール前に走り込んだロフタス=チークがラミレスからのグラウンダーのクロスをゴール方向に蹴ることができず、後ろにこぼれたボールをトーレスが拾うも相手に奪われて攻守が入れ替わり、ミルナーからスルーパスを受けたジェコにシュートを決められて点差が1点に縮まりました。
それから、84分に自陣のペナルティエリアの外でトーレスが相手からボールを奪ったもののドリブルが大きくなったところをカットされ、ボールが転がった先に居たミケルのトラップも大きくなってボールを繋がれ、
テベスのスルーパスに走り込んで来たジェコにシュートを決められて3−3の同点に追い付かれました。
これでも終わらず、90+1分に左からのテベスのクロスをガルシアに頭で折り返され、リチャーズに押し込まれて逆転されました。
posted by AZZURRO at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

5月19日のオリックス×横浜

昨日、球場で2008年のオリックス×中日以来の野球観戦をしました。
阪神なんば線が開通して以降、電車でドーム前駅を何度か通過したことがありますが、降りるのは初めてでした。




股関節の違和感で(17日の試合の打席で脚の付け根の辺りを拳で叩いていたのはそのためだったのでしょうか?)前日の日本ハム戦をベンチで休養したノリ選手はスタメンに復帰しました。
しかし、4打席とも凡退しました。(今日も出塁できず10打席連続出塁なしとなり、両リーグの日本人でトップだった打率が下がってきて状態が気掛かりです)
守備で打球を処理したのも1回だけだったものの、その1回は初回にモバプロシートに入りかけた坂口選手の打球を巧くキャッチしました。

続きを読む
posted by AZZURRO at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。