2012年08月31日

マイコンがマンチーニの所へ

インテルはマイコンのシティへの完全移籍を発表しました。

メルカート:マイコン、マンチェスター・シティへ完全移籍(inter.it)

さようならマイコン、グッドラック!(inter.it)


マイコンまでもチェルシーではないプレミアのチームに入ることになって複雑ですが、豪華メンバーを揃えたイングランド王者に入団おめでとうございます。

インテルで6シーズンお疲れ様でした。
そして、セザールと共にインテルを多くのタイトルに導いてくれてありがとうございました。
posted by AZZURRO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ELのグループリーグの組み合わせも決定

インテルはルビン・カザン(ロシア)、パルチザン(セルビア)、ナフツチ(アゼルバイジャン)と同じH組に入りました。
ルビン・カザンとは3冠のシーズンのCLのグループリーグで対戦しましたね。

第1節は9月20日で、ホームでのルビン・カザン戦です。

A組
 リバプール(イングランド)
 ウディネーゼ(イタリア)
 ヤング・ボーイズ(スイス)
 アンジ(ロシア)

B組
 A.マドリード(スペイン)
 ハポエル・テルアビブ(イスラエル)
 ビクトリア・プルゼニ(チェコ)
 アカデミカ(ポルトガル)

C組
 マルセイユ(フランス)
 フェネルバフチェ(トルコ)
 メンヒェングラッドバッハ(ドイツ)
 リマソル(キプロス)

D組
 ボルドー(フランス)
 クラブ・ブリュージュ(ベルギー)
 ニューカッスル(イングランド)
 マリティモ(ポルトガル)

E組
 シュトゥットガルト(ドイツ)
 コペンハーゲン(デンマーク)
 ステアウア(ルーマニア)
 モルデ(ノルウェー)

F組
 PSV(オランダ)
 ナポリ(イタリア)
 ドニプロ(ウクライナ)
 AIKソルナ(スウェーデン)
続きを読む
posted by AZZURRO at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLのグループリーグの組み合わせが決定

CLのグループリーグの組み合わせ抽選会があり、ディフェンディングチャンピオンのチェルシーはウクライナ王者のシャフタール、イタリア王者のユベントス、デンマーク王者のノアシェランと共にE組に入りました。

第1節は9月19日のホームでのユベントス戦で、第2節(10月2日)のノアシェラン戦と第3節(10月23日)のシャフタール戦はアウェーゲームです。
ユベントスとの対戦はチェルシーがヒディンク監督でユベントスがラニエリ監督だった08−09シーズンの決勝T1回戦以来ですね。

A組
 ポルト(ポルトガル)
 D.キエフ(ウクライナ)
 パリSG(フランス)
 D.ザグレブ(クロアチア)

B組
 アーセナル(イングランド)
 シャルケ(ドイツ)
 オリンピアコス(ギリシャ)
 モンペリエ(フランス)

C組
 ミラン(イタリア)
 ゼニト(ロシア)
 アンデルレヒト(ベルギー)
 マラガ(スペイン)

D組
 R.マドリー(スペイン)
 マンチェスター・C(イングランド)
 アヤックス(オランダ)
 ドルトムント(ドイツ)
続きを読む
posted by AZZURRO at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10人で引き分けに持ち込む

UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ 第2戦
インテル 2−2 ヴァスルイ
得点
インテル:パラシオ(76分)、グアリン(90+2分)
ヴァスルイ:スタンチュ(35分=PK)、バレーラ(79分)

GK:カステラッツィ
DF:ジョナタン(82分→ラノッキア)、シルベストレ、サムエル(46分→グアリン)、フアン
MF:サネッティ、カンビアッソ、長友、コウチーニョ、カッサーノ(34分→ベレク)
FW:パラシオ

試合前にはセザールのお別れセレモニーが行われました。


33分にカステラッツィが裏に飛び出して来たアンタルを倒し、一発退場になりました。
そして、PKをスタンチュに決められて先制を許しました。
76分にカウンターでコウチーニョからパスを受けたパラシオがペナルティアークの所からゴールを決めて同点に追い付きました。
それも束の間、3分後にCKからバレーラにヘディングシュートを決められて再び1点をリードされました。
このままのスコアでもインテルは本戦に出場できましたが、後半ロスタイムに右サイドのハーフウェーライン付近で相手からボールを奪ったグアリンがドリブルでペナルティエリアまで進んで同点弾を決め、ホーム2連敗を阻止しました。


サネッティ:「全員の努力がもたらした結果」(inter.it)

ベレツ:「PKを止められなくて残念」(inter.it)

ストラマッチョーニ:「最高のやる気とガッツを感じる」(inter.it)

グアリン:「勝利への意欲が決定的な力となった」(inter.it)

長友:「ヨーロッパリーグ優勝を果たしたい」(inter.it)

フォト:さようならジュリオ・セザル、300回のありがとう!(inter.it)
posted by AZZURRO at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

セザールがインテルを退団

インテルが双方合意でセザールとの契約を解除したことを発表しました。

メルカート:ジュリオ・セザル、双方合意で契約解除(inter.it)

新天地はイングランドのクイーンズ・パークです。


自分にとっては3冠のシーズンに新しく入って来て大活躍したスナイデルやミリートも偉大なヒーローですが、セリエA5連覇の功労者たちにはやはり愛着があって尊い存在です。
それで、今季ここまでチームの試合よりもセザール(マイコンも)の動向が気になるぐらいでした。

インテルを退団することと、移籍先が大きく格が落ちてしかもチェルシーファンとして心の底から憎たらしいクイーンズ・パークというのは残念で、チェルシーと対戦する時は休んでほしいです。
しかし、いつまでも悲しんでばかりはいられないので、世界最高峰のリーグでのプレーも楽しみにしたいです。
7シーズンお疲れ様でした。
プレミアではマンチェスターの2チームを止めて下さい。

インテルがいきなりセザールを構想外にしたのではなく、まず減棒をお願いすることから入ったみたいなのでそれは良かったです。
移籍金が発生しないことについては、クイーンズ・パークにタダで獲得されるのは嫌だし、インテルの財政も厳しいですが、年棒の負担は減るし、レジェンドは売り物ではないのでこれで良いと思います。

ジュリオ・セザルへ、300回のありがとう(inter.it)

ストラマッチョーニ:「J.セザルは永遠に歴史に残る活躍を見せた」(inter.it)
posted by AZZURRO at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

ペレイラの獲得を発表

インテルがペレイラの獲得を正式に発表しました。
契約は4年です。

メルカート:アルバロ・ペレイラ、移籍手続きが完了(inter.it)


ロンゴのエスパニョールへのレンタルも発表されました。

メルカート:ロンゴはエスパニョールへレンタル移籍(inter.it)

コウチーニョのように逞しくなって戻って来てほしいです。
posted by AZZURRO at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

インテルが6シーズンぶりの開幕戦勝利

セリエA 第1節
ペスカーラ 0−3 インテル
得点
インテル:スナイデル(17分)、ミリート(19分)、コウチーニョ(81分)

GK:カステラッツィ
DF:サネッティ、シルベストレ、ラノッキア、長友
MF:ガルガノ(86分→ダンカン)、カンビアッソ、スグアリン、ナイデル、カッサーノ(68分→コウチーニョ)
FW:ミリート(84分→リヴァヤ)

マイコンが再び召集されず、ヴァスルイ戦で負傷したムディンガイも欠場し、パラシオは昨季の累積による出場停止でした。


17分にタッチライン際からドリブルで中に入ったサネッティからパスを受けたミリートのグラウンダーのクロスにスナイデルがフリーで走り込み、ゴールに蹴り込んで先制しました。
その2分後にはスナイデルからのスルーパスで左の裏に抜け出したカッサーノからの折り返しをミリートが押し込んで2−0としました。
43分に左からのクロスにフリーで合わせてきたカッショーネのヘディングシュートはカステラッツィが横っ跳びでセーブしました。
59分にワンツーでミリートからのスルーパスにグアリンが走り込みましたが、GKのペリンに阻まれました。
それから、75分にショートパスをワンタッチでスナイデル→コウチーニョ→ミリートと繋いでミリートが裏に抜け出したものの、浮かせたシュートは右上に外れました。
しかし、81分に右からのミリートのグラウンダーの速いクロスにコウチーニョが合わせ、3点差の完封勝ちを収めました。


カッサーノ:「ミリートとスナイデルとのプレーはやりやすい」(inter.it)

ストラマッチョーニ:「良い滑り出しだが、謙虚さが必要」(inter.it)

サネッティ:「試合をコントロールして好スタートを切った」(inter.it)

コウチーニョ:「成長するように努力しているだけ」(inter.it)

ミリート:「これは抜群のインテル」(inter.it)

カステッラッツィ:「記憶に残るナイスセーブができて嬉しい」(inter.it)
posted by AZZURRO at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ニューカッスルを無失点で下して開幕3連勝

プレミアリーグ 第2節
チェルシー 2−0 ニューカッスル
得点
チェルシー:E.アザール(22分=PK)、トーレス(45+3分)

GK:チェフ
DF:イバノビッチ、D.ルイス、ケイヒル、コール
MF:ミケル、メイレレス(88分→ランパード)、E.アザール、マタ(67分→ラミレス)、バートランド
FW:トーレス

D.ルイスが復帰しましたが、今度はテリーが首を痛めて欠場しました。


14分のE.アザールのグラウンダーのミドルシュートと18分にトーレスのパスに走り込んでのバートランドのシュートはGKのクルルの正面でしたが、今節は21分にトーレスがドリブル突破をしようとしてペナルティエリアに入った所で倒されてPKを獲得し、E.アザールが移籍後初ゴールをこのPKで決めて先制しました。
44分に自陣のペナルティエリアから出てすぐの所でD.ルイスがドリブルでシンプソンをかわそうとしてボールに足を出され、こぼれ球をエリア内のシセに反転してシュートされるもチェフが抑えました。
そして、前半ロスタイムにトーレスが背を向けてのE.アザールのリターンパスに走り込んでトーキックでゴール右上に突き刺して2−0としました。
後半は80分のバートランドのミドルシュートも右にそれて(クルルが触ったようでCKの判定になりました)点が取れなかったものの、52分のベン・アルファの切り返してのギリギリペナルティエリア内からのグラウンダーのシュートは右に外れ、59分のペナルティエリア内の右からのバのシュートはチェフがセーブしてニューカッスルにも点を与えませんでした。
それから、84分にヘディングでの折り返しをゴール前でボレーで合わせてきたバのシュートは上手く当たらず、バの前にこぼれて再びシュートされた最大のピンチの場面ではチェフが好反応を見せて横っ跳びで抑え、主審のダウドも大暴れすることはなく(トーレスがコロッチーニの足に引っ掛かったのにシミュレーションでイエローが出されることはありましたが・・・)クリーンシートで終えました。


次の試合は31日のアトレティコとのUEFAスーパー杯です。
昨季のCL準決勝第2戦での退場によるテリーの出場停止処分が3試合から2試合に軽減され(3試合目は3年間の執行猶予付き)、出場停止は昨季のCL決勝とこのUEFAスーパー杯だけとなったので、CLの初戦は出場可能です。
posted by AZZURRO at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

モーゼスのチェルシー入りが決定

チェルシーがウィガンのモーゼスの獲得を発表しました。

MOSES TRANSFER COMPLETED(chelseafc.com)

A代表は母国のナイジェリアですが、11歳の時に不幸があってイングランドに移住してイングランド国籍も持っていて、ユース年代の代表はイングランドだったようですね。
posted by AZZURRO at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

チェルシーがアスピリクエタを獲得

チェルシーがロンドン五輪のスペイン代表のメンバーだったSBのアスピリクエタをマルセイユから獲得したことを発表しました。

AZPILICUETA SIGNS(chelseafc.com)

画像が昨季のCLのマルセイユ×インテルの時のものです。

モーゼスの獲得についてもウィガンとクラブ間合意したみたいですね。

posted by AZZURRO at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテルがELのプレーオフで先勝

UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ 第1戦
ヴァスルイ 0−2 インテル
得点
インテル:カンビアッソ(23分)、パラシオ(73分)

GK:カステラッツィ
DF:マイコン、シルベストレ、ラノッキア、サネッティ
MF:カンビアッソ、グアリン、ムディンガイ(21分→長友)、スナイデル(82分→フアン)、パラシオ
FW:ミリート(73分→コウチーニョ)

23分に左CKの跳ね返りをペナルティエリアの手前からカンビアッソがボレーで合わせ、右隅に決めて先制しました。
73分にはカウンターでスナイデルからスルーパスを受けたパラシオがシュートを決めてリードを広げ、2−0で先勝しました。

この試合がサネッティにとってインテルでの800試合目でした。
おめでとうございます。

サネッティ:「幸福感と大きな誇りを感じている」(inter.it)

ストラマッチョーニ:「これで決着がついたと思うのは禁物」(inter.it)

カステッラッツィ:「団結して強固なチームであることを見せた」(inter.it)

ラノッキア:「良いスタートが切れた」(inter.it)

カンビアッソ:「今夜は良かったが本当の戦いはこれから」(inter.it)

スナイデル:「我々は勝つべくして勝ったが、第2戦に要注意」(inter.it)


インテルはポルト所属でウルグアイ代表のペレイラの獲得にも乗り出して、あとはメディカルチェックだけのようです。

ペレイラ:「南米人にとってインテル入団は特に大きな夢」
posted by AZZURRO at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

インテルがガルガノをレンタルで獲得

インテルがレンタルでナポリからウルグアイ代表MFのガルガノを獲得したことを発表しました。

メルカート:ワルテル・ガルガノがインテル加入(inter.it)
posted by AZZURRO at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーム開幕戦で逆転勝ちして連勝スタート

プレミアリーグ 第3節
チェルシー 4−2 レディング
得点
チェルシー:ランパード(18分=PK)、ケイヒル(69分)、トーレス(81分)、イバノビッチ(45+5分)
レディング:ポグレブニャク(25分)、ガスリー(29分)

GK:チェフ
DF:イバノビッチ、ケイヒル、テリー、コール
MF:ミケル(68分→スターリッジ)、ランパード、ラミレス(57分→オスカル)、マタ(85分→メイレレス)、E.アザール
FW:トーレス

ラミレスが戻って来た一方で、D.ルイスが膝を痛めて欠場しました。


2分に自陣でのE.アザールのボールカットからカウンターとなり、マタからのスルーパスにアザールが走り込んでペナルティエリア内の左に入った所から左足で打ったグラウンダーのシュートは右に外れました。
それから、7分にイバノビッチからパスを受けたラミレスがドリブルでペナルティエリア内の右に入り、中央でフリーのトーレスにはボールを出さずにマークを外して自ら左足で放ったシュートはGKのフェデリチにセーブされましたが、17分にE.アザールがペナルティエリア内の左で切り返した時に倒されて開幕戦に続いてPKを獲得し、それをまたランパードが決めて先制しました。
ところが、25分にマクリアリーのクロスをニアに走り込んだポグレブニャクに頭で合わせられファーに決められて追い付かれると、4分後にはガスリーのショートバウンドするFKをチェフが枠外に弾き切れずゴールに入り、あっという間に逆転されました。
40分にドリブルで左サイドを上がったミケルからパスを受けてミドルレンジからアザールが狙ったシュートはバーの上を越えました。
44分にハートのFKでのクロスが抜けて来ましたが、マウスの右に外れました。
前半ロスタイムに斜め後ろからのE.アザールのクロスをトーレスが頭で合わせるも右に外れ、前半の内に追い付くことはできませんでした。

続きを読む
posted by AZZURRO at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

パッツィーニとカッサーノとをトレード

インテルはパッツィーニのミラン移籍とミランからカッサーノを獲得したことを発表しました。

メルカート:パッツィーニはミランへ完全移籍(inter.it)

メルカート:アントニオ・カッサーノがインテルに完全移籍(inter.it)

カッサーノ:「インテルに来れたのは最高」(inter.it)


ビッグネームの獲得よりも放出の方で注目を集めるようになった元王者のミラノのクラブ同士仲が良いですね。

パッツィーニは1シーズン半お疲れ様でした。
インテルデビューとなったパレルモ戦での2ゴールとチェゼーナ戦での0−1からのロスタイムの2ゴールは鮮烈でした。
今季、CLではチェルシーと当たった時以外は頑張って下さい。

カッサーノはようこそ。
クラブに出場権が無いのでCLには出られませんが、元々インテリスタみたいなので良かったですね。
posted by AZZURRO at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

序盤の得点でチェルシーが開幕戦勝利

プレミアリーグ 第1節
ウィガン 0−2 チェルシー
得点
チェルシー:イバノビッチ(2分)、ランパード(7分=PK)

GK:チェフ
DF:イバノビッチ、D.ルイス、テリー、コール
MF:ミケル、ランパード、E.アザール(64分→オスカル)、マタ(83分→メイレレス)、バートランド
FW:トーレス

ラミレスとマリンはケガで欠場しました。


2分にカウンターでセンターサークル内のE.アザールからスルーパスを受けたイバノビッチがシュートを決めて幸先良く先制しました。
6分にはペナルティエリア内の右でドリブル突破を図ったE.アザールが倒されてPKを獲得し、それをランパードが決めて2点のリードを奪いました。
19分のディ・サントのヘディングシュートは僅かに上に外れました。
38分の左サイドからのモーゼスの強烈なシュートはチェフがセーブしました。
45+1分にスルーパスでディ・サントが抜け出してきましたが、チェフがシュートをセーブしてこぼれ球はD.ルイスがクリアしました。

続きを読む
posted by AZZURRO at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

親善試合:ビゼルティン戦

インテルはスイスでチュニジアのビゼルティンと親善試合を行いました。

ビゼルティン 0−3 インテル
得点
インテル:カンビアッソ(14分)、パラシオ(31分、64分)

GK:カステラッツィ
DF:マイコン(64分→ジョナタン)、シルベストレ、フアン(73分→ビアンケッティ)、長友(46分→サムエル)
MF:サネッティ(46分→ダンカン)、カンビアッソ(73分→ベナッシ)、ムディンガイ(86分→アカンポーラ)、スナイデル(46分→リヴァヤ)、コウチーニョ(46分→ミリート)
FW:パラシオ(78分→フォルテ)

ハンダノビッチは右膝の内視鏡手術を受けて欠場しました。

14分にマイコンからペナルティエリア内の右でボールを受けたパラシオが後ろに戻したところをカンビアッソが左足で合わせ、先制点となるバースデーゴール(Happy Birthday)を決めました。
それから、31分に右足アウトサイドでのスナイデルからのパスに走り込んだパラシオがワントラップして左サイドからペナルティエリアに入り、GKを見ながら2タッチ目でシュートしてファーに決めて2−0としました。
64分にはリヴァヤのグラウンダーのクロスをミリートがフリーで合わせるもGKに止められましたが、跳ね返りをパラシオが押し込んで3点差を付けました。

ビゼルティン×インテル ハイライト(YouTube)

ストラマッチョーニ:「ヴァスルイに要注意、集中が必要」(inter.it)

ジュアン・ジェズス:「インテルのために尽くしたい」(inter.it)
posted by AZZURRO at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

ハッチンソンがレンタルでノッティンガムへ

チェルシーがハッチンソンをノッティンガムにレンタルすることを発表しました。

HUTCHINSON LOAN DEAL(chelseafc.com)

無理は禁物ですが、現役復帰してプロとしてサッカーが続けられるようになって良かったですね。
posted by AZZURRO at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

コミュニティ・シールドでも敗れる

コミュニティ・シールド
チェルシー 2−3 マンチェスターC
得点
チェルシー:トーレス(40分)、バートランド(79分)
マンチェスターC:Y.トゥーレ(53分)、テベス(59分)、ナスリ(65分)、

GK:チェフ
DF:イバノビッチ、D.ルイス、テリー、コール
MF:ミケル、ランパード、ラミレス、マタ(75分→スターリッジ)、E.アザール(71分→バートランド)
FW:トーレス

40分にドリブルでペナルティアークに入ったラミレスからパスを受けたトーレスが落ち着いて先制点を挙げました。
ところが、2分後にイバノビッチが両足タックルで相手を倒して一発退場しました。
そして、53分にミルナーのクロスがコールに当たって飛んで来てテリーがスライディングで懸命に前に短くクリアしたのをY.トゥーレに拾われ、ペナルティエリアの手前から速いグラウンダーのシュートを決められて1−1の同点に追い付かれました。
59分にはテベスがペナルティエリアの手前で中央にドリブルしながら打ってきたシュートが決まって逆転されました。
更に65分にコラロフの低いクロスをニアでフリーのナスリに合わされて1−3とリードを広げられました。
79分にスターリッジのグラウンダーのミドルシュートを相手GKのパンティリモンが横に弾いたところにバートランドが詰めて1点差にするも、2−3のまま試合が終わりました。

4連敗でCLの出場権獲得に向けて楽観視ができず(新戦力のCFもまだ決まっていないし・・・)、リーグ戦開幕前にからストレスが溜まります。


ロンドン五輪でブラジルも決勝で敗れて残念でした。
金メダルしか目指していないブラジルからすれば「失敗」になると思いますが、手ぶらで帰るよりはマシです。
posted by AZZURRO at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ルカクがウェスト・ブロムにレンタル移籍

チェルシーがルカクをウェスト・ブロムウィッチにレンタルすることを発表しました。

LUKAKU WEST BROM LOAN(chelseafc.com)


試合に出てプレミアのサッカーに慣れて、チェルシーでの出番確保に繋げてほしいです。
posted by AZZURRO at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

今季初めてのホームゲームで敗戦

UEFAヨーロッパリーグ 予選3回戦 第2戦
インテル 0−2 ハイデュク
得点
ハイデュク:ヴクシッチ(23分=PK)、ヴコビッチ(58分)

GK:ハンダノビッチ
DF:ジョナタン、ラノッキア、サムエル、エムバイェ(55分→長友)
MF:サネッティ、カンビアッソ、グアリン、コウチーニョ(63分→ロンゴ)、スナイデル(84分→シルベストレ)
FW:ミリート

キヴは第1戦で右足の第2指を脱臼して欠場しました。
それから、ジュゼッペ・メアッツァが天然芝と人工芝をミックスしたピッチになりました。


22分にサムエルがスライディングタックルでヴコヴィッチを倒してPKを取られ、それを決められて先制されました。
58分には右からのグラウンダーの折り返しをヴコビッチがペナルティエリアに入った所からワンタッチで浮かせてボレーで放ってきたシュートがゴール左上に吸い込まれて2点のリードを許しました。
それで結局、インテルは1点も取れずに0−2で敗れました。

2試合合計3−2でインテルがプレーオフに進出しましたが、嬉しくない勝ち上がり方です。
試合後にファンからブーイングが起こったようです。
この試合のことだけでなく、クラブに対していろいろと不満が溜まっているファンも多いのではないでしょうか?

23日(A)と30日(H)に行われるプレーオフの相手はCL予選から回って来たルーマニアのヴァスルイに決まりました。


ミリート:「練習に励んでいくこと」(inter.it)

ストラマッチョーニ:「ファンに申し訳ないがまだ8月9日なので」(inter.it)

サネッティ:「まだ始まったばかりだし、心配することはない」(inter.it)

ラノッキア:「こういう結果になるとは想像していなかった」(inter.it)

モラッティ:「チームの機能を試していくこと」(inter.it)

UEL:プレーオフでの相手はルーマニアのFCヴァスルイ(inter.it)
posted by AZZURRO at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。