2013年05月26日

アメリカでシティに連敗

親善試合
チェルシー 3−5 マンチェスター・C
得点
チェルシー:ラミレス(46分、69分)、マタ(82分)
マンチェスター・C:バリー(3分)、ナスリ(29分、74分)、ミルナー(54分)、ジェコ(84分)

GK:イラーリオ(46分→チェフ)
DF:アスピリクエタ、クリステンセン、D.ルイス(61分→マタ)、アケ
MF:ラミレス、ミケル、ロフタス=チーク(42分→フェレイラ)、オスカル(66分→ベナユン)
FW:トーレス、バ


3分にイラーリオからパスを受けたオスカルのバックパスがペナルティエリア内のアグエロに渡り、アグエロのシュートはイラーリオがセーブしたものの、こぼれ球をバリーに蹴り込まれて先制されました。
29分に左でのD.シルバのスルーパスに走り込んで来たナスリにペナルティエリア内の左からループシュートで追加点を取られました。
チェルシーは46分に裏へのD.ルイスのロングフィードにラミレスが飛び出してGKのライトをかわしてゴールに流し込み、1点を返しました。
しかし、54分にジェコとのワンツーでペナルティエリア内の左に入って来たミルナーにシュートを決められて1−3とされました。
69分にペナルティエリア内の右からのトーレスの低いクロスをフリーのラミレスが合わせて再び1点差にしましたが、74分にジェコとのワンツーでペナルティエリア内の右からゴールに近付いて来たナスリに得点を許して2−4とされました。
82分のペナルティアークの手前からのマタのFKでのゴールの後の84分にはジェコにミドルシュートを決められ、最後まで追い付くことができませんでした。


チェルシーは8月にもアメリカを訪れ、インテル、ミラン、ユベントス、レアル、バレンシア、エバートン、LAギャラクシーと共に“ギネス・インターナショナル・チャンピオンズ杯”というトーナメント方式の大会に参加するそうです。

アメリカのトーナメントに出場(chelseafc.com)

その前の7月には東南アジアツアーが予定されています。
posted by AZZURRO at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。