2006年07月13日

辞退と辞任のニュース

<加地選手がオールスター辞退>
オールスターに選ばれていた加地選手ですが、昨日行なわれたリーグ戦の磐田戦で右足首を悪化させたために辞退したそうです。
加地選手は2年連続で故障のために辞退することになりました。
楽しみにしていたのですごく残念です。

加地選手のコメント
『今回、出場を辞退することになり、投票してくれた皆さんや試合を楽しみにしてくれているサポーターの皆さんにプレーを見せることが出来ず残念に思います。治療に専念して、本格的に再開されるJリーグを盛り上げていけるようにしたいと思います。』


<リッピ監督が辞任>
W杯でイタリアを優勝に導き、国内リーグ(セリエA)と欧州CLとW杯の3冠を達成した史上初の監督となった名将・リッピ監督が辞任を発表しました。
ファンにしてみたらこのまま続けてもらいたいですが、W杯までが契約期間でリッピ監督はグループリーグの時から成績に関わらずW杯終了後に辞任することを考えていたようです。

イタリア代表のリッピ監督退任「仕事はやり尽くした」(スポーツナビ)

伊リッピ監督退陣決意「役目は終わった」(日刊スポーツ)
posted by AZZURRO at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。