2013年05月06日

カバーニに3失点(前半3分、33分、後半33分)

セリエA 第35節
ナポリ 3−1 インテル
得点
ナポリ:カバーニ(3分、33分=PK、78分)
インテル:アルバレス(23分=PK)

GK:ハンダノビッチ
DF:ラノッキア(82分→スケロット)、キヴ、フアン
MF:ジョナタン、クズマノビッチ(83分→パーザ)、コバチッチ、ベナッシ(46分→カンビアッソ)、ペレイラ
FW:グアリン、アルバレス

カンビアッソとグアリンがケガから復帰しました。


3分にパンデフからカバーニにスルーパスを通されて早速先制されました。
22分にアルバレスがスニガに倒されて久しぶりに得たPKをアルバレス自らが蹴り、デ・サンクティスに反応されながらも同点にしました。
しかし、32分に逆にペナルティエリア内でジョナタンがスニガを倒してPKを取られ、それをカバーニに決められて再びリードされました。
78分にはパンデフの低いクロスがツーバウンドしたところをファーのカバーニにスライディングでゴールに入れられてトリプレッタを決められ、普通に格上に敗れました。

ストラマッチョーニ:「いずれにせよ我々は正々堂々と戦った」(inter.it)

パーザ:「セリエAデビューは最高に嬉しいものの結果が残念」(inter.it)

グアリン:「チームのために持っている力を出し切った」(inter.it)

ラノッキア:「今日はできる限りのことをすべてやった」(inter.it)
posted by AZZURRO at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。