2013年05月20日

5月19日のオリックス×横浜

昨日、球場で2008年のオリックス×中日以来の野球観戦をしました。
阪神なんば線が開通して以降、電車でドーム前駅を何度か通過したことがありますが、降りるのは初めてでした。




股関節の違和感で(17日の試合の打席で脚の付け根の辺りを拳で叩いていたのはそのためだったのでしょうか?)前日の日本ハム戦をベンチで休養したノリ選手はスタメンに復帰しました。
しかし、4打席とも凡退しました。(今日も出塁できず10打席連続出塁なしとなり、両リーグの日本人でトップだった打率が下がってきて状態が気掛かりです)
守備で打球を処理したのも1回だけだったものの、その1回は初回にモバプロシートに入りかけた坂口選手の打球を巧くキャッチしました。


先発はオリックスが西投手で横浜が三嶋投手でした。
横浜は1回裏に2アウトランナー無しからバルディリス選手にセンターに2ベースヒットを打たれ、次の李大浩選手にはレフト前に弾き返されてバルディリス選手がホームに向かいましたが、山崎選手を経由しての見事な中継プレーでタッチアウトにしました。
そして、直後の2回表にノーアウトからラミレス選手と多村選手が塁に出て、山崎選手のセカンドゴロで2塁と3塁に進塁し、鶴岡選手のタイムリーヒットで1点を先制しました。
しかし、4回まで7安打、7回まで9安打を放ちながら1点止まりで、前回の巨人戦と同様に三嶋投手を援護できませんでした。
すると、ここまでオリックスを4安打に抑えていた三嶋投手が7回裏に先頭の糸井選手にソロホームランを浴びて追い付かれ、2アウトから山本選手にプロ入り初ホームランとなるソロホームランを打たれて1−2と逆転されました。
8回と9回の横浜の攻撃は3人で終わり、8回は佐藤達也投手に三振を2つ取られ、9回は平野投手に3者連続三振で締めくくられました。













この試合で三塁の塁審を務めの山村さん(元近鉄の投手)が1500試合出場を達成したことが5回終了時に場内に知らされて客席から拍手が起こりましたが、実は1499試合目だったみたいです。
今日の試合で球審を務めて本当に1500試合出場を果たしました。
posted by AZZURRO at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。