2013年05月24日

3−0から4失点

親善試合
チェルシー 3−4 マンチェスター・C
得点
チェルシー:バ(15分)、アスピリクエタ(45分)、オスカル(53分)
マンチェスター・C:ガルシア(62分)、ジェコ(64分、84分)、リチャーズ(90分+1分)

GK:チェフ(61分→ブラックマン)
DF:イバノビッチ(46分→フェレイラ)、クリステンセン、ケイヒル(46分→D.ルイス)、コール
MF:ミケル、ロフタス=チーク(80分→アケ)、アスピリクエタ(46分→ラミレス)、マタ、ベナユン(61分→マリン)
FW:バ

アザールは遠征に参加していますが、テリーとバートランドは不参加です。


14分に左のマタからのクロスをバが頭で合わせて先制しました。
44分にマタがレキクからPKを獲得し、それをアスピリクエタが決めて2−0としました。
53分にはシティ陣内のペナルティエリアの前でHuwsがミスをしてこぼれたボールをオスカルが拾ってエリア内に入って行き、ハートをかわしてゴールに流し込んで3点のリードを奪いました。
しかし、62分に右のCKからファーのペナルテイエリアの前のマイコンにボールが入り、それをマイコンがダイレクトでゴール前に送ってリチャーズに繋がり、最後はガルシアに蹴り込まれて1点を返されました。
その2分後にはゴール前に走り込んだロフタス=チークがラミレスからのグラウンダーのクロスをゴール方向に蹴ることができず、後ろにこぼれたボールをトーレスが拾うも相手に奪われて攻守が入れ替わり、ミルナーからスルーパスを受けたジェコにシュートを決められて点差が1点に縮まりました。
それから、84分に自陣のペナルティエリアの外でトーレスが相手からボールを奪ったもののドリブルが大きくなったところをカットされ、ボールが転がった先に居たミケルのトラップも大きくなってボールを繋がれ、
テベスのスルーパスに走り込んで来たジェコにシュートを決められて3−3の同点に追い付かれました。
これでも終わらず、90+1分に左からのテベスのクロスをガルシアに頭で折り返され、リチャーズに押し込まれて逆転されました。
posted by AZZURRO at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。